スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
路傍の祠
人里はなれた祠 …ではなく、京都の町中の祠。
写真は真実を映さない。

SCAN00473.jpg

Leica DII
nickel Elmar
FUJI PREMIUM 400
スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

【2012/06/03 23:47】 | 寺社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
朱く染まる
秋の下鴨神社の夕景です。
紅葉はまだですが、ひと足早く銀杏が色づいていました。
レンズは前回と同じくJupiter3、絞り込むと色調豊かに切れを増します。


拝殿に掛かる吊灯篭
tourou.jpg

御手洗川と輪橋(そりはし)
torii to iteu

きんしゅうの しもかものみや あきふかし いちょうちるなり こんじきそえて
ake no hasi


松の陰から
matu no e

御手洗社(みたらしのやしろ)
omairi.jpg

Lens Jupiter3 5cm(フード無し、UV)
Film  Kodak Ektar100

最近下鴨神社がお気に入り。
なんというか、空気が合うのです。。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2009/11/03 02:50】 | 寺社 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
下鴨神社
前回に引き続き、ある日の下鴨神社です。

河合神社
糺の森の南にある摂社。女性の守り神だそうです。
smgm ysr

拝殿
上鴨神社、下鴨神社は山城の国一ノ宮。
外国の方もたくさん見かけました。
smgm hdn

境内で結婚式の撮影が行われていました。
フード(FIKUS)使用ですが、ハイライトがにじむ癖が出ています。
smgm kdi

門出の日
新婚さん。お幸せに。。
smgm kksk

Elmar 5cm
Solaris 200

光の強い日、私のElmarは軽いフレアを伴います。
本家Tessarならもっとコントラストが激しく出るかな?

紅葉の盛りに、また撮りたいものです。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2009/10/20 00:54】 | 寺社 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
緑に包まれて
前回に引き続き、越前勝山・平泉寺白山神社です。
元は天台宗の寺院だったそうで、苔寺と並ぶ苔の名所だそうです。
言われてみれば、お寺の雰囲気が色濃く残っているような。。
次に行くときは、この色を再現したいものです。


①参道から本殿に向かうと、杉木立の中に建物が見えてきます。
舞殿でしょうか。
hsjomy.jpg


②宮司邸です。禅宗の庫裏のような雰囲気があります。
hsjsmsy.jpg


③本殿前の石畳。プリントはもっと緑が濃厚です。
こういうものを好んで撮るあたり、二眼レフの癖が抜けませんね 笑)
hsjisdtm.jpg


④苔の緑。緑のビロードのよう。
ため息が出るほど、美しい緑でした。
hsjkok1.jpg


⑤神が宿るような緑。
本当に夢のような色でした。
柔らかな中に、触れてはいけないような厳かさを感じました。
hsjkok2.jpg


⑥石段下にはお店が一軒。
おろしそばと草もちがおいしいのです。。
逆光で思い切りハレてますが…
hsjimise.jpg


⑦抜けるような青…すっかり秋の空ですね。
こういうとき、ベルチオフロールは素晴らしい描写をしてくれます。
いつもこうだと良いのですが。。
hsjkaki.jpg

①③④⑤ Jupiter12 35/2,8
②⑥⑦ Berthiot Flor50/3,5

平泉寺の苔にも、最近ではゼニゴケや雑草が入り込み、
枯れたところも目立ちます。
環境変化の影響かもしれません。
後世に残って欲しいものです。

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2009/10/05 03:44】 | 寺社 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
視線
nagame.jpg
眼差しの先、緑なす風

清水寺
SOM Berthiot Paris Flor 50/3,5 (+Y2)
AGFA APX100

「清水の舞台から飛び降りたつもりで」という表現がありますが、
1694年から1864年の間に234人が飛び降りたそうです。
明治5年に飛び降り禁止令が出ているそうなので、皆さん飛び降りないで下さいね。


テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2009/08/23 04:42】 | 寺社 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。