スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
瀬戸内紀行 その3~宮浦の夕景~
宮浦港、かつての玄関口。
数多の軍船が停泊したこの海は、今も静かで美しい。

FH030018.jpg

FH030017.jpg

FH030019.jpg

FH030024.jpg

FH030020.jpg
海に開いた町は、海から訪れるのが一番だと、改めて思います。
特に、栄えた面影を留める町は。


夕暮れは、エルマーの叙情性が活きてくる時間のように感じます。
数値性能よりも情感を重視した設計というのも、ただの伝説ではないと思います。
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2010/05/22 03:08】 | Leitz Elmar | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<瀬戸内紀行 その4~仙酔島へ~ | ホーム | 瀬戸内紀行 その2~大三島宮の午後~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://berthiotflor.blog68.fc2.com/tb.php/117-3ca58a2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。