スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
堤燈
※クリックで拡大します
sibi n-elm 2211h

子どもの頃、なぜか堤燈を集めていて、
お土産には必ず各地の堤燈を要求していたあほな子でした。
集めた堤燈、どこにやったんだろ?

Nickel Elmar
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2010/11/09 22:23】 | Leitz Elmar | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<明治村の一日 ~その1 | ホーム | 硝子の向こう>>
コメント
タイトル
ここのところのエルマー、すごいですね。
なんか不思議な写りで。
エルマー好きがたくさんいるのが分かります。
【2010/11/10 20:44】 URL | 副長 #8m4lJJ0Q[ 編集] | page top↑
Re: タイトル
コメントありがとうございます。

エルマーに始まり、エルマーに終わるとは言ったものだと思います。
条件が合えば、素晴らしい空気を描写してくれるのですが、
微妙に曇ってるので、さすがに逆光は…

ナンバー無し、前玉嵌め殺しでI型時代のものと思われるのですが、
鏡胴の番号が時代と一致しない、?なエルマーです。
【2010/11/10 22:30】 URL | alabianca #-[ 編集] | page top↑
タイトル
自分 うどん そば 麺類には目がなくて笑。
古いレンズですね 少しくたびれたいい感じが
すごく情景とあっていて ついふらふらっと
寄ってみたくなりました。
【2010/11/11 01:08】 URL | cahier #v6O6VgHs[ 編集] | page top↑
Re: タイトル
私も麺類には目が無いんですが、
観光地のうどん屋は高いイメージがあって、
つい避けてしまいます。

にしても、80年前のレンズがこれほどの描写をしてしまうとは、
使ってみないと判らないものですね(笑
【2010/11/11 10:34】 URL | alabianca #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://berthiotflor.blog68.fc2.com/tb.php/150-f8364b4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。