スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
永平寺へ
若狭の常神半島に行こうと、珍しく早起き。
そしたらやっぱり雨…
ふて寝しようかと思いましたが、気を取り直して外へ。
行き先を決めずに走ってると、何となく永平寺に。
というわけで、今回は永平寺です。。

通用門です。一般人は山門は通れません。宇宙人もだめです。。
eiheiji1.jpg

法堂から望む大庫院
eiheiji2.jpg

法堂です。
eiheiji3.jpg

廊下。渡殿というんでしょうか?
eiheiji4.jpg

水の中の空
eiheiji5.jpg

永平寺は曹洞宗の大本山で、山内では今なお厳しい禅修業が行われています。
禅寺にはシンプルな美しさがあると思うのですが、怠惰な私には雲水は勤まらないでしょうね。。

ところで、もうすぐ1000HIT
キリ番踏んだ方に、旧ソ連製ボロカメラをプレゼント。…しようかな。。
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2009/12/06 02:20】 | Leitz Summar | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<永平寺へ~その2 | ホーム | 銀杏のある風景>>
コメント
こんにちは♪

何年か前に福井へ車で旅をしたときに、永平寺は寄りました。
福井だと一乗谷朝倉氏遺跡が好きでした。

雨やと気が重いでしょうか?
私は土砂降りでない限り、雨の光景は好きで喜んで撮影へとお出かけしますが。
クラッセで撮影になって、D200より足取りが軽くなりましたよ。。

ラストから2枚目の廊下の雰囲気が好きなのとラストの水の中の空の写真が好きです。
水ものも大好きであります^^
雨女やからでしょうか(笑

作品展楽しみにしてます。
どのお写真を出品されてるのかなぁ。
パソからでなくて生でみられるのは嬉しいです^^v

【2009/12/13 17:53】 URL | aki #Jh0YPuzg[ 編集] | page top↑
いつもコメントありがとうございます^^
雨の日は雨の日の良さがありますね。
濡れた石畳みや水溜りの雨粒も嫌いじゃないのです。
嫌いじゃないのですが…

レンズが濡れるのが怖いのです。。

レンズガードを付けてるとはいえ、古いレンズは硝子が柔らかいので、すぐに傷が付いてしまいます><
あと、カメラ操作に両手が必要なので、どうしても億劫になってしまいます。。

ところで、自由作品展見に行って下さるんですね^^
ぜひ、感想をお願いします☆
【2009/12/13 19:28】 URL | alabianca #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://berthiotflor.blog68.fc2.com/tb.php/65-dd9e85a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。