スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
フレア対策
『二眼レフ フレア対策』というワードでリンクしてきた方がおられました。

古い二眼レフ(に限らず)の場合は、レンズコーティングも不十分(または、ない。。)
ですし、普及機はフィルム室内の内面反射対策もなされてないことが多いですね。

レンズに施す対策はフードに限りますが、
専用品でなくても、口径が合ってケラレがなければ十分です。

フィルム室内の反射対策は、天体望遠鏡用の植毛紙を貼る方法がありますが、薄手のフェルトを張る手もあります。
可能なら、フェルトよりもベルベットが良いですね。
布張りは、フィルム室に合わせて大まかな型紙を作って、切り出した植毛紙や布を両面テープで貼っています。

フェルトは100均、ベルベットは手芸店で手に入りますので、植毛紙よりも入手は容易かなと思います。

参考までに、うちの二眼のフードとフィルム室内を載せておきます。。

フィルム室内です。ベルベットがフィルム面に掛からないように注意してください
100107_2216~0001

フードはデジタルビデオ用のものを加工して使っています。(ねじ込みリング部を切って、レンズ径に合わせて内面にフェルトを貼っています)
100107_2217~0001

装着状態。それなりに見えます(笑
100107_2219~0001

1台1台が貴重なビンテージ。フードの加工やベルベット張りは自己責任でお願いします。
特に、レンズを傷つけると取り返しが付きませんから。
スポンサーサイト

テーマ:銀塩写真 - ジャンル:写真

【2010/01/07 02:45】 | 二眼レフ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<駅の風景 | ホーム | 雪、街、陰影>>
コメント
私にとっては、映画や博物館でしか
見たことがないような、カメラですね。

仰っている事も難しくて良く判らないのが
残念です・・・
でも、最後の
「レンズを傷つけると取り返しが付きません」
は、私にも辛うじて判りますし、
神経質に扱っています(笑)
【2010/01/10 20:48】 URL | 田舎侍 #-[ 編集] | page top↑
田舎侍さん、こんにちは^^
二眼レフは昔の道具というイメージが強いですが、中判フィルムの画質を生かして、今でも十分活躍させることが出来ると思います。

機構も単純な物が多いので、自分で少し手を入れて使うのも、面白さの一つかと思います。

ただ、ローライのような高級二眼レフは怖くて触れないですが(笑
【2010/01/11 08:56】 URL | alabianca #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://berthiotflor.blog68.fc2.com/tb.php/71-1a667307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。